「還暦少年団」と「新・還暦少年団」


「還暦を過ぎても少年のように若々しく生きよう」という発想で「還暦少年団」は結成されました。いろいろな業界のいろいろなキャリアの経験者が集まりました。
還暦以上が正会員、それ以下の年齢は丁稚、見習い、小僧などとランク付けされました。
会費無料、出欠自由、オブリゲーション一切なし、月に数回集まり後輩たちの事業プランのプレゼンテーションを聞き、お役に立てる事があれば「一肌脱ぐ」という活動を続けて参りました。そこからは、還暦を越える多様なキャリアがあればこそ可能になった「グッド・マッチング」が数々生まれ、後輩たちに感謝されると同時に、我々自身も生きがいを感ずる貴重な集まりになって来ました。 回顧談ばかりが多く、新しい時代を語る事が少ない「セカンド・ライフ」の中にあって「還暦少年団」だけは、気持ちを若々しく維持する特効薬であったと実感する次第です。

爾来 15 年、私を含め初期の団員達は全員「後期高齢者」の年齢に達し、「還暦時代」には分からなかった「サード・ライフ」を実感するようになりました。

そこでこの度、新しい世代に「還暦少年団」をバトンタッチする事にいたしました。
但しそれは単なる「還暦少年団」の延長ではなく、ネーミングも含め、新しいコンセプトの異業種交流の場になるでしょう。現在二代目団長今井祥雅君 (株式会社マインドシェア代表取締役) が構想を練っております。
従来の「還暦少年団」は「新・還暦少年団」のオブザーバーとして参加する予定です。

「還暦少年団」の結団以来ご厚情を賜った皆様に感謝申し上げると同時に、
「新・還暦少年団」を引き続きご指導、ご鞭撻いただきますようお願い申しあげます。

 

2017 年 6 月 1 日

「還暦少年団」団長 藤井次郎