そもそもカジノとは


カジノの歴史

ベネチアのカジノ

ベネチアのカジノ

カジノの語源はイタリア語で「小さな家」を意味する「カーサ」(casa) に由来。もともとは王侯貴族などが所有する別荘や小さな家を指していました。その後「カーサ」はギャンブルゲームを含む集会所、娯楽室などと意味が転じていきますが、貴族たちが保養地にある施設に客人を招いてパーティを開き、その余興としてゲームを楽しみました。これがカジノの由来と言われています。

casino「カジノ施設」と呼べるものは、ルイ15世 (18 世紀フランス王) 時代に出現しています (例 : バーデンバーデン、スイス・ クアザールなど) が、ギャンブルゲームの起源は更に遡ることができます。たとえば、古代インドの叙事詩である「マハバラータ」には、軍人達がサイコロを投げて賭けをした、という記録が残っていて、またバカラやルーレットなどの類似ゲームは 15 世紀頃まで遡ることができます。

カジノは古くから人々に親しまれていましたが、現在その施設は、どれくらいの地域に存在するのでしょうか?

世界のカジノはどこにあるの?

— カジノは既に 140 か国以上に存在しています —

kajino

カジノ情報 : 東京都都市型観光資源の調査研究 報告書 平成 14 年 10 月 より 図の出典:『ライフスタイルWEBマガジン プレミアタイムス』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.